一般歯科

一般歯科について

いつまでもご自身の歯でお食事を味わうことができるように、
当院では虫歯の早期発見、早期治療はもちろんのこと、
患者さんのお口の健康管理に努め、患者さんにご理解・ご協力を 得ながら、かかりつけ歯科医として、信頼される歯科医療を 目指してききたいと考えています。

ところで、一般歯科とはどういった治療のことをいうのでしょうか?

簡単にご説明しますと、小児歯科・矯正歯科・口腔外科といった 特殊な歯の治療ではなく、むし歯治療や歯周病の治療など、 通常患者さんが歯科医院に通院した際に受ける治療のことを いいます。

その治療の多くが、保険の範囲内で行われる治療が多いことから、 保険診療=一般歯科という人もいます。

ただし、保険制度の制約がありますので、同じ治療法でも、 治療に使用する材料等の違いによって、保険診療ではなくなる ケースもあります。

歯周病について

昔は歯槽膿漏と言われていましたが、最近では歯周病もしくは 歯周疾患などと呼ばれています。

歯周病は、口の中に存在する歯周病原菌が歯と歯肉の間に入り込み、 歯を支えている組織に炎症を引き起こし、病気が進行すると 歯が抜けてしまう病気です。

歯周病の進行度合は、ポケット(歯と歯肉の溝)の深さを測定する 事により判断する事ができます。

ポケットが深ければ深いほど歯周病は進行しています。

歯周病にならないために

定期的な検診を受ける事によって歯周病予防を行うことができ、 もし歯槽骨に異常が出た場合にも、早期発見、早期治療が可能です。

対策

  1. 1. 正しいブラッシングを習得しましょう。
  2. 2. 歯周病の原因となる、プラーク(歯垢)や歯石をクリーニングによって除去しましょう。
  3. 3. 定期検診を受け、早期発見に努めましょう。

今月の休診日

ページの先頭へ戻る